FXで始める通貨の売買

通貨ペアの利用

FXは通貨ペアの売買により売買益を出したり、持ち続けてスワップ金利を得ることで利益が発生します。

 

当然ペアを組んでいる通貨国の経済状況などが分からなければ、通貨価値を計ることが出来ません。

 

もちろんチャートを使ってテクニカル指標を主体にする人も多いでしょうが、ひとつのニュースで大きく通貨価値が変わってしまうこともあるので要注意です。

 

説明する人画像また日本円(JPY)との組み合わせを主体とする事、慣れるまでは米国ドル(USD)との組み合わせにする事。

 

この二つはファンダメンタルズ指標を捕らえやすくすることからも、決して忘れないようにしましょう。

 

FXは競馬やパチンコのようなギャンブルと違い、スプレッドやスワップ等を厳密に計算しながら勝利を目指していきます。

 

そのためには自分がより確実に扱える通貨ペアを理解して、手を広げすぎないことです。

 

カントリーリスクの多い国の通貨などは、一夜にして大きな動きが生じます。

 

レバレッジはプラスだけではなくマイナスにも作用しますから、各国通貨の特徴を参考にして充分に注意して下さい。

 

「時には石橋をたたいても渡らない。」くらいの強い意志でFXに取り組み、通貨ペアを上手に組み合わせてFXの勝ち組になりましょう。

リンク集

  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • 包茎 名古屋

  •  
    HOME 通貨ペアの種類 通貨ペアの利用 米国ドルの特徴 日本円の特徴 ユーロの特徴